◇ 平成30年の火薬類取扱保安責任者試験及び養成講習会は終了しました。

火薬類取扱保安責任者試験 養成講習会

◇試験準備講習会

 毎年、7月下旬(法令集及び一般火薬学テキストを用いる)と8月下旬(過去の問題集を用いる)に、計4日間の試験準備講習会を行っております。

火薬類取扱保安責任者試験(甲種・乙種・丙種)

◇試験概要

1) 甲種火薬類取扱保安責任者試験
火薬庫(1年間の貯蔵量 20t以上)又は火薬類の消費場所(1ヶ月に1t以上)において、火薬類取締法に基づく取扱保安責任者、その代理者又は副保安責任者の選任資格が得られ、その職務に就くことができます。

2) 乙種火薬類取扱保安責任者試験
火薬庫(1年間の貯蔵量 20t未満)又は火薬類の消費場所(1ヶ月に1t未満)において、火薬類取締法に基づく取扱保安責任者、その代理者又は副保安責任者の選任資格が得られ、その職務に就くことができます。